うつ改善のイメージトレーニング

組み合わせ下呂温泉 > 健康 > うつ改善のイメージトレーニング

うつ改善のイメージトレーニング

2018年4月 5日(木曜日) テーマ:健康

うつ病改善でおすすめしたいのは、プチ認知療法です。

不安をやわらげ、心を落ち着かせるのにおすすめです。

また、恐怖を感じると、疲れてしまうので、

こわばりをほぐすのにも役立ちます。

耳を親指とひとさし指で挟むときは、

耳の外側を親指、内側をひとさし指にするとやりやすいでしょう。

うつ改善のイメージトレーニングでは、恐怖のイメージが出てきて、

消えた場合やもし、躁鬱症状のように成功している事が必要な場合は、

自分がその場に立って、成功している場面をイメージしてみてください。

例えば、対人恐怖症の人の様に、人と会うと緊張したり、

赤面して話が出来ない人は、テレビ番組や映画などの一シーンをイメージしてもかまいませんので、

人と上手く話したり行動が出来ているイメージをしてみる事です。

相手が自分の好きな俳優さんでも構いません。

実際に成功している状態を映像で見たり、

何処かに行って実際に見てイメージをするのも良いです。

一人では行けない場合や成功例を知らない場合は、

周りの人が教えてあげたり、一緒に付いていってあげたりするのも良いでしょう。

下園壮太のうつ病認知療法のイメージトレーニングなどは、どなたでもやると良い事なので、

ある程度自分で出来たら、人にやってあげても効果があります。



関連記事

うつ改善のイメージトレーニング

うつ改善のイメージトレーニング

2018年4月 5日(木曜日)

年齢と共に血圧は

年齢と共に血圧は

2018年2月 4日(日曜日)